[BACK]


yCheck
バージョンアップ履歴

00/03/28 ver.0.15
・コンパイラを,C++Builder 5 に変更した。
・POP3コンポーネントを最新版に差し替えた。
・ホームページのURLを変更した。
99/10/14 ver.0.14
・差出人のニックネームから,二重引用符(")の文字を取り除いて,
 ポップアップに表示するようにした。
・ポップアップウィンドウが開いているときは,定期チェックの接続を
 スキップするようにした。
99/10/07 ver.0.13
・新着メールだけをチェックできるようにした。
・INIファイル内のスペルミスを修正した。
 ※StartupChek → StartupCheck
99/10/06 ver.0.12
・POP3コンポーネントを,海外製のフリーのものに変更した。
 ※ヘッダ内の折り返しに対応しているので,Subjectの取得が
  確実にできるようになりました。
・ファイルサイズの表示を廃止した。
・送信日付をポップアップに表示できるようにした。
・ポップアップに表示する項目の順番を変更した。
99/09/25 ver.0.11
・メール着信時に,タスクトレイアイコンを点滅できるようにした。
・差出人の情報が「メールアドレス(名前)」の形式でも,
 名前だけを取り出してポップアップに表示するようにした。
・メールのファイルサイズを3桁区切りの数値で表示するようにした。
99/09/22 ver.0.10
・着信メールの表示項目を個別に設定できるようにした。
・内部コードを一部整理した。
99/09/20 ver.0.09
・添付ファイルがあっても,正常にチェックできるよう修正した。
99/09/18 ver.0.08
・ポップアップメッセージの描画方法を変更して,クリックしても
 メッセージ画面が乱れないようにした。
・接続失敗のメッセージ表示をオプションで設定できるようにした。
・設定画面の項目内容を整理した。
99/09/14 ver.0.07
・ポップアップメッセージのメッセージ文を設定できるようにした。
99/09/11 ver.0.06
・ポップアップメッセージ用のコンポーネントを変更した。
・ポップアップメッセージの表示時間を設定できるようにした。
・ポップアップメッセージにメールの件名と差出人を表示できるようにした。
99/08/22 ver.0.05
・起動時チェックのオプションを追加した。
・設定画面の項目を整理した。
・INIファイルのドラッグ&ドロップで,設定を使い分けられるようにした。
・タイトルバーに,設定ファイル名を表示するようにした。
99/08/20 ver.0.04
・接続に失敗しても,エラー表示が出ないようにした。
・接続に失敗したアカウントを,ポップアップメッセージで知らせるようにした。
99/08/18 ver.0.03
・登録できるアカウントを3つにした。
・ポップアップメッセージの表示内容を変更した。
・接続に失敗しても,タスクトレイアイコンやメニューが元に戻るようにした。
・初回起動時にも,設定画面のキャンセルボタンが有効になるようにした。
・設定画面を表示しているときは,「メールチェック」「定期チェック」の
 メニューが使えないようにした。
・サーバーに接続中の場合は,定期チェックの接続をスキップするようにした。
・選択している色をカラーダイアログに反映させるようにした。
99/08/16 ver.0.02
・「メールがなくてもポップアップ」にチェックが入っていると
 ポップアップメッセージが無効にならないバグを修正した。
・メニューから定期チェックの設定を切り替えられるようにした。
・タスクトレイアイコンのツールチップに,
 定期チェックの時間も表示するようにした。
・サーバーに接続中は,タスクトレイアイコンを変えるようにした。
・サーバーに接続中は,メニューが使えないようにした。
・「チェックテスト」と「適用」ボタンを廃止した。
99/08/14 ver.0.01
・最初の公開バージョン